グロリズム界隈

No Game! No Life!   洋ゲーやってる?

グロリズム界隈ベストゲームアワード2007

 グロリズム界隈ベストゲームアワード2007 


開催〜!!

ちなみに今年発売のゲームに限定してます。
そして、奇をてらったソフトを出すとかは無いです。
単純に心に残る、面白いソフトを基準に選出してます。
でわ早速ですが、特別賞から行きましょう。

今年はこんな感じでした!


進化は止まらないベストグラフィックで賞

XBOX360/MassEffect

やっぱこれでしょう。
今年は相当レベル高かったので悩みましたが、見てすぐ分かる凄さを評価してコレで。


何回でも聴きたいベストサウンドで賞

XBOX360/BIOSHOCK

これ以外ないです。このゲームの世界観を凄まじいまでに演出してました。
演出の半分は音楽で出来ている、、ってのを再認識しましたね。


アナタに惚れたベストキャラクターで賞

XBOX360/CoD4からマクミラン大尉

この人意外思いつきませんでした。
そしてマクミランと命を共に潜入するステージAll Ghillied Upが完璧すぎました。
まだやってない人は今すぐやる様に。
選出理由はプレイすればすぐに分かってもらえると思います。


これはヤラれたねベストオリジナリティで賞

XBOX360/Skate.

右スティック使わせたらEAの独壇場ですね。
トニー・ホークに真っ向勝負できるのはこのゲームだけでしょう。
個人的にはSkate.の勝ちだと思ってるしw


お前にはガッカリだよク○ゲーで賞

XBOX360/Soldier of Fortune:Payback

このゲームをウキウキワクワクしながら9800円で買った人にしかわからないで賞(笑)


特別賞はこんな感じ、、


今年も幾多数多のゲームが発売されました、、
そんな中から、
どこの者とも分からないただのタコが勝手に決めたベストゲームの発表です。




XBOX360/Skate.

右スティックを使って感覚で決めるトリックはボタン押して決めるトリックよりも、
遥かに難しいけど遥かに一体感があって遥かに面白くて刺激的でした。
街の好きな場所で好きなトリックを決めればいいデザインも最高。
お気に入りのリプレイビデオをアップロードして共有できるのも良かったです。
グラフィックも素晴らしく、
ずっこければ痛みが伝わってくるし、何よりアングルがカッコいい。
文句無く受賞!








XBOX360/MassEffect

英語が分からない事が不幸な事なんだと思い知らされた作品でした。
古典的なSF背景ながら、
本気で作りこむとこうまでエキサイティングでエポックメイクなのかと驚きです。
自分で好き勝手にエディットしたキャラクターが、
画面内で如何なく演技している様を見ると次世代を感じずにはいられません。
SF的様式美と日本にはあまり浸透してない機能美を愛す精神の融合、
圧倒的脚本量も相まって惜しい点も多々ありましたが最高のゲームだと思います。







XBOX360/Call of Duty 4: Modern Warfare

言わずもがなです。
これからはCoD4以前、以降でミリタリーFPSは語られるでしょうね。
オンラインに重点を置かれて作られる事の多い最近のFPS市場にさっそうと現れたCoD4。
シングルモードのレベルデザイン、演出は間違いなくゲーム史に残ると思います。
しかもプレイしてて単純に興奮しまくり、面白すぎ!なんだから文句なんかある筈も無し。
グラフィックもモンスター級でした。
さらにオンラインの完成度も素晴らしく野良ゲーム、フレンド同士、
どちらでもストイックにもパーティ風にも楽しめる仕様は素晴らしい。
シングルモードをクリアした後もオンラインで末永〜〜く楽しめる事でしょう。







PS2/GODofWAR2

PS2としてはグラフィックはまさに限界突破も甚だしいです(笑)
ただ次世代レベルではやっぱりキツかった。
でもねでもね、
アクションアドベンチャーゲームとして、、
やっぱり完璧すぎる完成度なんですよ。
非の打ち所が無さ過ぎて、書くこともない位なんですよ。
やっている間は全て忘れて、ただただ興奮と感動と衝撃が身体にあるばかりです。
日本版も出たんだから絶対プレイしないとダメです。
断定します。ダメです(笑)







でわ、いよいよ第1位の発表です!


                      
                        第1位

        
          【XBOX360/BIOSHOCK



これ以外は有り得ないってレベルの完成度です。
FPSには飽きたよもう、、、、
とか思ってる人はこのゲームをやればまた帰ってこれるでしょう。
FPSというものがゲームとしての演出方法にいかに向いているか、
そしてFPSの演出にはまだまだ可能性と未来があると思い知らされます。
正直、ラプチャーに行った事が無い人を僕は可哀相だとすら思ってます。
360Liveのゲーム履歴を見る時もバイオショックをやってるかどうかをまず見ます。
FPSどころか、ゲーム、いや、、洋ゲーマーのベンチマークとなるソフトです。
このゲームが面白く感じなかったらそれはゲームのせいではなくアナタに問題があります。
でも心配しないで大丈夫です。
絶対面白いから(笑)
演出だけじゃなく、実際にいちFPSとして面白いってのも素晴らしい。
とにかくこれやらずに今年のゲームは語れないでしょう。
エンディングを迎えた後しばらくの間ゲーム画面をボ〜ッと見つめてたのに気づいた時、
絶対今年はコレが1位だ!って決めてました(笑)

まぁ来年2月には日本語版が出ますが、
日本版をやった後にオリジナルである北米版(規制無し&英語音声)でやるのがよろしいかと。






さぁいかがだったでしょうか?

去年に続きベタで大作ばっかだなぁ、、って?
え?オレンジボックスは?って?
来年買います、、ゴメンね^^;


今年は本当にXBOX360が豊作でしたね。
最高に楽しい時間を沢山沢山アリガトウ360!

こんな感じ

でわ〜

グロリズム界隈ベストゲームアワード2006

さあさあ、
2006年も残すところもあと少しですね。

そんな訳で恒例?の、

             
      グロリズム界隈ベストゲームアワード2006


です^^

まずは特別賞から、、


ベストグラフィックで賞

GEARS OF WAR 
 
 これでしょう^^
 初プレイ時の衝撃は忘れられません。


ベストグロリズムで賞

GEARS OF WAR

 お姉チャンバラvorteXとモーマゲドンと迷いましたが、
 やっぱり包み隠さない度、さらに生々しさでギアーズに軍配あげました。


ベストキャラクターで賞

アリシア/バレットウィッチ

 デッドライジングの店長と迷ったけどこっちで^^
 DLCも多数で大いに鑑賞させてもらいましたw


ベストプレイパフォーマンスで賞

TheElderScrolls?:OBLIVION

 これでしょうとも^^
 終わりが見えない、、


ベストオリジナリティで賞

・該当ゲーム無し

 これは残念、、
 まああえて言うならWiiって事でいいやw


ベストサウンドで賞

・該当ゲーム無し

 カスタムサントラばっかなので聴いてないっす^^;


以上が特別賞でした。


さてここから2006年度ベストゲームの発表です。


第5位 DEAD RISING


第4位 龍が如く2


第3位 MORTALKOMBAT:ARMAGEDDON


第2位 TheElderScrolls?:OBLIVION 


そして2006年度ベスト・オブ・ベストゲームは、、、




         GEARS OF WAR





です。

パチパチパチ〜〜^^

以下品評です。

デッドライジングは所々に厳しい所がありましたが、
カプコン会心の作品じゃないでしょうか。
個性的すぎるキャラクターに自由度の高いゲームシステム、
多種多様な武器とアクション、
これでもかって感じのゾンビ!ゾンビ!ゾンビ!
このゲームは外せないでしょう。
残念なのは日本版の消極的な感じですかね。
突っ走って欲しかったw

龍が如く2は今年の国産ゲームでは断トツでしたね。
めちゃめちゃハマりました。
自分の周りからもすこぶる好評なので安心してどうぞ^^
桐生カッコよすぎだよ、、

モーマゲドンはオンライン対戦もハマったし、
クリエイトフェイタリティは最高だったし、
キャラクリエイトの奥深さは感動ものでした。
文句なく今年のベストゲームに入るでしょう。

オブリビオンは購入するまでは不安の塊の様なゲームでしたが、
突貫してよかったです。
神ゲーとはこういう事だ!
っていうもの凄く分かりやすい例にできるゲームですね^^
ただただ開発スタッフにお疲れ様と言いたい、、
凄すぎるゲームでした。

ギアーズは、、
もうあまり語る事がないですw

完璧!

これでしょう。

手応え、ゲームプレイ、グロ、映像美
全てが他を圧倒してました。
今年のベスト・オブ・ベストはこのゲーム以外にありえない!


とまぁ、
こんな感じになりました。
読み返してみると案外妥当なゲームが並んでますね。

奇抜なゲームが並んでないのはご容赦くださいw
上で紹介したゲームの衝撃が凄かったんですよ^^



最後に


         【ベスト期待ハズレもいいとこで賞2006


ロストプラネットカルドセプト:サーガ

このダブル受賞で^^

思い出したくないのでこの辺でw

それにしても自分は360な1年でしたねぇ^^
来年も素晴らしいゲームといっぱい出会えます様に、、、




 | HOME | 

Calendar

07 | 2017-08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Powered by ついめ〜じ

Appendix

Takoyan

Takoyan

洋ゲーフリークいらっしゃ〜い!

・カテゴリ説明
所有洋ゲー>まんま^^
グロリズム界隈>洋ゲーレビュー
ごって個人的神ゲー様>神ゲー
ピコピコやってる?>ゲーム日記
散財バズーカ!>ゲーム購入記録
ダイアリーやん>まんま^^


Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブログパーツUL5